専門性×診断士 PR

【え!使ってないの?】業種別審査辞典【事業計画策定への活用】vol.5

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

事業計画策定する時、ネット情報って、なかなか検索に時間かかるんだよなぁ

なんかもっと、外部環境とかの2次情報をまとめてくれている良書ってないのかなぁ

と、悩んでいる方必見!中小企業診断士として、経営者のお悩みを日々課題解決に導く仕事をしている私が、【業種別審査辞典の活用方法】について記事をまとめました。

  • 業種別審査辞典って?
  • どんな構成?
  • 具体的にどう使うの?

この記事を読んで頂ければ、事業計画策定の時間が効率化し、支援企業独自の課題解決に集中できること間違いなし!

おはようございます!【朝活ブロガー中小企業診断士】のグレート☆セバスチャンです。私のプロフィールは、こちらへ。

それでは、さっそくいってみましょう!

画策定について解説しましたが、なかなか全体をとおして、読んでいかないと分かりずらいかもしれません。

業種別審査辞典を活用した事業計画例

最後に、これまで業種別審査辞典を活用した事業計画について、過去に実際に私が支援した事例について公開します。なお、支援した社長からの了解は得ています。

事業計画例は【ものづくり補助金】の【創業者】で採択をされた事例を出します。当時の公募要領の建付けで、創業者が採択されることは、かなりレアリティの高い事例と思いますので、ご参照ください。

※主要な箇所を抜粋して、公開します。

※創業者であるため、損益計算書ベースがなかったため、経営分析は実施していません。

ここの社長へ支援したのは、もう5年も前の話になります。このモノづくり補助金が採択され、500万円キャッシュが創出できたので、その後、計画を前倒しで第2段階に突入したということです。補助金が成長のための起爆剤となり、2~3年の成長を促した良例だと考えています。

当時は、まだ中小企業診断士受験生時代だったので、なにかと足りない部分もあるとは思いますが、専門家を入れなくても、このレベルの支援なら、商工会の経営指導員で可能ですので、ぜひ経営者の方は商工会へ無料相談へ!

モモ

商工会に相談しに行こう!

セバスちゃん

商工会の経営指導員に相談だ!

columb【商工会へGO!】

「前勤めていた会社の社長から、ものづくり補助金を活用したほうがいいって言われたんですが・・・」「そうなんですね。・・・?創業ですか?」「はい。開業届の書き方教えてもらうついでに商工会に相談しようと思って」「今まで、創業者でものづくり補助金申請って聞いたことがないですね。ただ、要領には創業だめって書いてないから、面白そうだしやってみましょうか。」「お願いします!」とこんな感じで始まった支援。【創業者での採択率は0%に近いから期待はしないように】と念を押し、事業計画策定を社長と開始しました。「この導入予定の機械って、どんな性能で、どんなことができるんですか?」「この機械はこんな特徴がって・・・」「なるほどなるほど、なら今何もないこの小屋のどこで、動線は?」「小屋って言わないで。笑。」というように現場で相談と打ち合わせを重ね、結果は採択。「採択ありがとうございます。」「いやいや、喜ぶにはまだ早いです。」「採択はされたんですが、きちんと実行して、通帳に入金されるまで油断はしないようにしてください」「たまに、採択うんぬんに一喜一憂する方がいますが、それは間違いですよ。」「そうなんですね。これからもお願いします。」。それから機械導入や実際の現場のレイアウトを話ながら、営業開始。「受注が想像よりいっぱいきてて、毎日早朝から深夜までしてます。」「さすが!思ったとおりですね。経理とかの間接業務とかは商工会がしますので、社長は自分の最も得意なことに集中してください。」「営業ですか?笑」「そうそう。笑。」。それから無事に500万入金のお礼に社長が来る。「ありがとうございます。正直、サラリーマンで貯めたお金はしっかりあったんですが、冒険だったので、本当に500万円は助かります!」「良かったです。で、その500万円どうしますか?」「どうするって・・・生活費とか?」「ダメです。元々そのお金って、無かったものですよね?この前借りた公庫の借入金を繰上げ返済して、月々の返済を薄めてリスクを下げるか、次の投資に使って、成長速度を速めるようにしてください。」「まじっすか?厳しー」「税理士とかはお金は持っていた方が良いというかもしれません。もちろん、それは社長の決断ですが、今までの経験則をいうと、お金は優秀なツールです。私に関わった以上、有効な提案はさせてもらいますね。」「鬼やなぁ。笑」なんて、やり取りがあって、私がこの町を出た数カ月後に、500万円で次の機械を導入して、さらに生産性が上がり、売上が上がり続けているという嬉しい報告がありました。小規模事業者の社長には優秀なブレーンがなかなかいません。それならば、優秀なブレーンとなる人に相談するのも手です。そして、そんな存在が、あなたの町に無料で相談できる場所がある。それが商工会です。必ず、今の視野だけでは得られないことに気づかせてくれます。そして、それは支援する側にとってもしかりです。

神のお告げ

導かれる人は導く人でもある

【安定志向の方必見!】商工会職員への転職【完全保存版】 なんか毎日毎日ノルマノルマ・・・ このままだと仕事に命削られるよ と、日々の生存競争に疲れ果てている、サラリーマン戦士必見...
【え!使ってないの?】業種別審査辞典【事業計画策定への活用】コンプリート版 事業計画策定する時、ネット情報って、なかなか検索に時間かかるんだよなぁ なんかもっと、外部環境とかの2次情報をまとめてくれている...

まとめ

【え!使ってないの?】業種別審査辞典【事業計画策定への活用】vol.5、いかがだったでしょうか?

業種別審査辞典の大きなメリットは以下となります。

  • 事業計画策定の業務効率化
  • 事業計画の質の向上

事業者の方や、経営支援をしている方ならわかるはずですが、質と量を同時に上げることは至難の業です。ただし、この業種別審査辞典を上手く活用できれば、それも可能となります。

この記事を読んで少しでもお役に立った方がいらしゃればTwitterにも登録して頂くと、記事を更新した時にお知らせしますので、今後も「志」ともに、一緒に学んでいけると幸いです。

今回も記事を読んで頂き、感謝です。明日に、コンプリート版を公開予定です!

ABOUT ME
Great Sebastian
Great Sbastian School 学長 Great Sebastian 専門分野(店舗管理/店内製造/衛生管理/管理会計/景況調査/補助金審査) 資格(中小企業診断士・第一種衛生管理者・調理師・2級(FP/簿記/販売士) 【あなたを中小企業診断士にしたい!】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です