診断士特集 PR

【知識0で挑む】カスタムGPTs作成【vol.3:Excelデータの記憶実験】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

最近ChatGPTってよく聞くけど、【自分オリジナルのChatGPT】作れないのかな?

と、考えているあなたに朗報ですChatGPTには自分だけのオリジナルを作る機能が搭載されています。

  • どんな風に作成していくの?
  • 気を付ける点は?
  • 実際に作成してみて、どうだった?

先週ChatGPTを導入したばかりの初心者の私が、試行錯誤している内容をお伝えできればと考えています。

おはようございます!中小企業診断士のグレート☆セバスチャンと申します。私のプロフィールは、こちらへ。

それでは、さっそく解説いってみましょう!

前提条件

恥ずかしながら、私はChatGPT初心者です。したがって、この記事は、素人目線で行った取り組みの記録としてご覧いただきたいと思います。私と同じく知識がゼロの方々に少しでも役立てることができれば幸いです。

カスタムGPTsの使用条件

有料版への登録が必要(2024.4.28現在)

※現在、使用可能なChatGPTの無料版である3.5は、今まで使用したことがありませんので、基本的に4.0以降でのお伝えになります。

セバスチャン

4月末に登録しました・・・笑

前回の課題

直接考えや回答を入力をすることで、自分のオリジナルGPTsが出来上がってくる。

しかし、1つずつ質問に対する回答を予測して、覚えさせていこうとするのは膨大な時間がかかるという問題がありました。

次の課題は私の書いた記事を基にどのように覚えさせるか、について検討していきます。

実験:Excelの記憶実験

※今回の画像は、チャットGPTで「膨大なデータを処理する日本的な女性」というテーマで作成しました。

まず次の実験を始める前に注意点ですが、前回までの記憶を回答させるには以下の【Update】をクリックする必要があります。もしクリックしていなかったら、前回のままなのでご注意ください。

今回は、ワードプレスの投稿記事を出して、「単純に文字を覚えさせられないか?」と思い、以下の操作を実施しました。

①記事を丸ごとコピペ

例えば、上記の記事をコピペして、覚えてもらうことを考えました。

記事の内容は、文字・表・画像・リンク先など、文字以外の要素から構成されています。ここポイントです。

入力してみます。

記事をそのままコピペしても、文字情報以外は反映されていないようです。

次に以下の画像をコピーして、学習させます。

なるほど、画像データをそのまま読み込めば上手く回答できるようですね。

次はアプローチの仕方を変えてみます。以前作成した記事で、過去10年分の分析データを集計したエクセルをGPTにアップロードさせてみます。

回答はこちら。

なんじゃこれ。笑。私のエクセルデータの基データは以下のような内容です。

中には計算式が入っています。エクセルデータの内容を元に学習することは難しいようです。

次に、エクセルデータをPDFに変換して、学習させてみます。

ん?認識してないぞ!エクセルデータを精査し、必要な項目だけに絞ってやり直してみます。

良い感じ!ついでに、表にするように指示。

OK!ただし残念なことに、PDFでは、その他の50項目くらいある質問に対しては、まとめては学習できず、切り分けてPDFで教えないと上手くいきませんでした。

次にワードファイルで、学習できないかを実践してみます。

まずは通常のGPT4.0に、以下の指示を出しました。

ExcelをWordに変換する際に、どうしても%表記がうまくいかなかったので、試行錯誤の結果以下のような指示をすると上手くいくことに気づきました。

OK!これで、Excelの内容を、ワードの表に綺麗に変換できました。仕事でも、ExcelデータをWordの表に変換して資料を作成したい場合は使えますね。

このワードデータをカスタムGPTに学習させてみます。

データをアップロードして、以下の質問をします。

偉い!ワードファイルでの学習は間違いないようです。他の質問をしてみます。

いいぞ!笑。念のためにもう1つ質問。

よし!完璧です。グラフは作れる?

ついでに、分析とアドバイスは?

うんうん。これらは、まだ私の知識を教えてないから、一般的な情報での回答ですね。

以下のことがわかりました。

画像と表以外は認識しないため、あくまでも【文字情報のみ】に絞る必要がある。

私の指示の出し方の下手さを差し引いても、エクセルデータなどは、Wordファイルで学習させることがベストである。PDFだと、完全な回答が得られない場合がある、ということが分かりました。

結論からいうと、私のブログ記事のデータ類に関しては、Wordへ変換する方法で学習できそうですね。

次の課題は・・・画像や表が混在しているブログ情報をどうやって、文字だけ抽出するか、ですね。またまた知識0。道の世界です。一緒に考えていきましょう!

セバスチャン

HTML?どうやって変換?笑

まとめ

【知識0で挑む】カスタムGPTs作成:【vol.3:直接入力】いかがだったでしょうか?

今回のわかりやすい結論は以下。

■中小企業診断士1試験の合格率の推移は?:一般的なGPTの回答。

そして、今回、開発中の私のカスタムGPTの回答はこちら。

このブログを読んで、少しでもためになったという方は、ブログの応援と投票お願いします。みなさんの協力が必要です。何卒宜しくお願い致します。

また、Twitterにも登録して頂くと、記事を更新した時にお知らせしますので、今後も「志」ともに、一緒に学んでいけると幸いです。

ABOUT ME
グレート☆セバスチャン
Great Sbastian School 学長 グレート☆セバスチャン 専門分野(店舗管理/店内製造/衛生管理/管理会計/景況調査/補助金審査) 資格(中小企業診断士・第一種衛生管理者・調理師・2級(FP/簿記/販売士) 【あなたを中小企業診断士にしたい!】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です